健康、美容、暮らし
*

「ミスマガジン2019」異例のエントリー特典を発表 前回GP沢口愛華も驚き「オーディションで学割!?」(東スポWeb)

(公開: 2018年12月30日)




[ 元の記事 ]
出典元: ミスマガジン2018の各賞受賞者(c)LUCKMAN・佐藤佑一/ヤングマガジン

今年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン」が2年連続で開催されるが、運営事務局は28日、「ミスマガジン2019」で異例のエントリー特典&新方式エントリーを採用することを発表した。

 同ミスコンは細川ふみえ(46)、中川翔子(32)、北乃きい(26)、倉科カナ(29)、新川優愛(23)、乃木坂46衛藤美彩(24)らビッグタレントを輩出したメジャータレントへの“登竜門”。「ミスマガジン2018」では、沢口愛華(15=T154・B88・W60・H85)がグランプリを獲得した。

 応募総数2893人の前回から、今回はユニークなエントリー特典「学割」と「早期エントリー特典」が追加。「学割」は一次審査「エントリーシート審査」を通過して二次審査「カメラテスト」に参加する現役高校生の候補者に対して、事務局が交通費を負担するもの。アイドルオーディションでは史上初の試みだという。

 また、19年1月14日午後11時59分までにエントリー完了し、二次審査「カメラテスト」に参加する候補者中で希望者に、カメラテストでプロカメラマンが撮影した写真データを10カット提供する「早期エントリー特典」も実施する。

 一方、エントリー方式にも「他薦エントリー」を新たに採用。友達・家族など他人からの推薦で「ミスマガジン」にエントリーできる。

 さらにパワーアップした同コンテストについて、前回グランプリの沢口は「オーディションで『学割』!?交通費いただけるなら、何回でも東京に来たいです!」とコメント。「他薦エントリー」については読者特別賞の池松愛理(22)が「私の時もこれがあったら、周りのかわいい子を誘ってエントリーしたかったです!」と語った。

 エントリー締め切りは、2019年1月31日午後11時59分まで。19年7月にグランプリ&各賞が発表される。