健康、美容、暮らし
*

スーパーボランティア・尾畠春夫さん、初めて明かす恋愛論&母乳愛と“ガマ調査”の夢(週刊女性PRIME)

(公開: 2018年12月31日)




[ 元の記事 ]
出典元: 尾畠春夫さん

「私の今年1年を振り返って、漢字一文字ですか? うーん、……私もやっぱり『災』ですよ。西日本豪雨のボランティアで広島県呉市に何度も行っちょりましたけんね。

【写真】幸せそうに温泉につかる尾畠さん。戦闘スタイルも披露

 来年への期待を漢字一文字で表すと? そりゃあ、『無』ですね。災害もゼロ、事件や事故もゼロがいちばんいいですから」

 と尾畠春夫さん(79)。約30年前に地元・由布岳の登山道でボランティアを始めて以降、新潟県中越地震、東日本大震災、熊本地震などで被災地の支援活動を続け、今年8月、山口県周防大島町で3日間行方不明だった2歳男児を約30分で救出して一躍、スーパーボランティアとして知られるようになった。