健康、美容、暮らし
*

舛添要一氏が文大統領を批判「韓国は先進民主主義国ではない」(東スポWeb)

(公開: 2019年01月13日)




[ 元の記事 ]
出典元: 舛添要一前東京都知事

舛添要一前東京都知事(70)が10日、ツイッターを更新。同日、行われた韓国の文在寅大統領(65)の記者会見に言及した。

 文大統領は元徴用工やレーダー照射問題などを巡る日本政府の対応について「もう少し、謙虚な態度を取るべきだ」と批判。昨年10月の韓国最高裁の判決についても「司法判断尊重」と主張した。

 舛添氏は「元『徴用工』訴訟問題、文在寅大統領は『韓国にも三権分立があり、韓国政府は司法判断を尊重する必要がある』と述べた。一般論としてはその通りだが、なぜ『国家間条約の決定であり、司法の判断にはなじまない』と判決しないのか」と、1965年の日韓請求権協定を尊重しない姿勢を疑問視。

「政権交代で裁判官まで見解を変えるような国は先進民主主義国ではない」と非難した。