健康、美容、暮らし
*

坂上忍 NGT48運営会社の会見に不信感「子供たちのほうが具体的なこと話してくれている」(東スポWeb)

(公開: 2019年01月17日)

[ 元の記事 ]
出典元: 坂上忍

15日放送のフジテレビ系「バイキング」は、NGT48の山口真帆(23)が男2人から自宅前で暴行されたニュースについて特集した。

 騒動を受け、NGT48劇場支配人が交代。また、真相究明のための第三者委員会の設立も決まった。運営側はAKSの運営責任者兼取締役・松村匠氏らが会見し、事情を説明した。

 だが、スタジオでは運営の対応に、疑問の声が相次いだ。

 フリーアナウンサーの高橋真麻(37)は「男性が不起訴になって釈放されていたら、また襲われるかもしれないっていう恐怖をずっと持ち続けていたと思う。運営が全く動いてくれないから自分で動画を上げざるを得なかったんだとしたらすごくかわいそう」と山口の気持ちを察した。

 MCの坂上忍(51)は会見内容についての違和感を隠さず「会見を開くのは結構なんだけど、勘繰られるような会見したら逆にマイナスになっちゃう。大人が納得しうる会見だったのか?っていうのは多くの方が感じちゃった」と疑問を呈した。

 また、タレントのヒロミ(53)は松村氏と面識があることを前置きした上で「彼の性格とか、いろんなのもなんとなく知っている。記者会見をやったことによってまたひどくなっちゃうことがある。今回そうじゃん。ちゃんとやりゃいいのにって思う。そこの対応が悪いっていうふうに言われるようなことをしたのはマズかった」と複雑な表情を浮かべた。

 坂上は「ファンの人や世間の方々、果たして納得できるのか」「結局、運営サイド会見開いたんだけど、子供たちのほうが具体的なこと話してくれている」と最後まで不信感を募らせた。