健康、美容、暮らし
*

「2島返還プラスアルファ」論も記載 公開された「外交文書」とは?(THE PAGE)

(公開: 2019年01月21日)

[ 元の記事 ]
出典元: [写真]米国の例に倣い、日本の外務省では作成後30年の外交文書を原則公開するというルールを決めている(西村尚己/アフロ)

昨年末に公開された「外交文書」に、北方領土交渉に絡み、歯舞群島(はぼまいぐんとう)と色丹島(しこたんとう)返還を軸とした「2島返還プラスアルファ」論が記述されていたことがニュースになりました。アメリカでは一定期間を過ぎて公開された外交文書からさまざまな歴史の真相が判明する例がありますが、日本では外交文書の扱いはどうなっているのでしょうか。元外交官で平和外交研究所代表の美根慶樹氏に解説してもらいました。