健康、美容、暮らし
*

ロシアは最初から1島たりとも返すつもりはない 北方領土交渉の経緯からみる(THE PAGE)

(公開: 2019年01月24日)

[ 元の記事 ]
出典元: [写真]1月22日の日露首脳会談で北方領土交渉打開の糸口はつかめるか。写真は2018年9月、の首脳会談(代表撮影/ロイター/アフロ)

北方領土交渉の進展が期待される1月22日の日露首脳会談ですが、北方領土をめぐっては、歯舞群島(はぼまいぐんとう)と色丹島(しこたんとう)の返還を軸とした「2島返還プラスアルファ」論も報じられるようになってきました。しかし、軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏は「ロシアは最初から1島たりとも返すつもりはない」と指摘します。それはどういうことなのか。これまでの北方領土交渉の経緯を振り返りながら、黒井氏が解説します。

【地図】突然の北方領土占拠 “千島”がほしいソ連に口実を与えた「ヤルタの密約」