健康、美容、暮らし
*

トレエン斎藤 メンバーに突っ込まれた「吉本坂は息抜き」発言の真意(東スポWeb)

(公開: 2019年01月27日)

[ 元の記事 ]
出典元: イベントに出席したトレエン・斎藤(前列右)ら「吉本坂46」

秋元康氏がプロデュースするアイドルグループ「吉本坂46」のセンターで、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(39)らが25日、東京・新宿の新宿高島屋で、日本百貨店協会の「プレミアム ウインター バザール」イベントに出席した。

「吉本坂46」は昨年12月26日にシングル「泣かせてくれよ」でデビュー。ミュージカル「レ・ミゼラブル」への出演など本業の芸人以外にも多忙な斎藤は報道陣から「吉本坂はどんな存在?」と聞かれると、「まあ、息抜き…」と語り、他のメンバーから突っ込まれた。

 その真意について、斎藤は「ひと言しゃべるとこうやってツッコんでくれるし、落ち着きますね。自分を回復してくれるし、元気になれる場所」と真面目に話し、感謝した。

 2月2日には東京ビッグサイトで、グループ初の握手会を開催。村上ショージ(63)は「今年で64(歳)ですよ。誰がじじいの手を触りに来るんですか。カサカサの手を」と自虐で笑わせつつ「ハンドクリームをたっぷり塗っていきます」と楽しみな様子だ。

 この日、グループ公式サイトではメンバー個人のCD売り上げランキングの中間発表が発表。お笑いコンビ「はんにゃ」の川島章良(37)は「投票の数字がリアルに出るんで、嫁さんが(CDを)40枚自分で買ってました。たくさんCD持っているんで、手売りでも身内が買うのでも、自分で売るのが吉本坂スタイルです」と話した。

 また、昨年6月に第1子となる女児が誕生した斎藤。来月14日のバレンタインデーについて、「平成最後のバレンタインなので、7か月の娘からのチョコレートを期待してます」と1歳に満たない長女に少々、無理なお願いをしていた。