健康、美容、暮らし
*

平成皇室の人気を支える、女性たちの“憧れの美智子さま”への思い(週刊女性PRIME)

(公開: 2019年01月28日)




[ 元の記事 ]
出典元: 平成最多の人出となった今年の一般参賀。お出ましの回数は陛下のご希望で5回から7回に

昭和の時代と比べ、国民により近くなったとされる平成の皇室。NHKが5年ごとに行う意識調査(平成25年)によれば、天皇に対して「尊敬の念を持っている」人は34%、「好感を持っている」人は35%にのぼる。

【写真】両陛下に向けて感謝の横断幕をかかげる自治会も

 平成以降、すべての世代で尊敬するという人が増えているのだ。今年の新年一般参賀に平成最多の15万4800人超が訪れたことからも、皇室への関心の高さがうかがえる。なかには皇族の“追っかけ”も出現、自らが撮影した写真で、雅子さまや愛子さまの写真集を刊行する人びとまでいる。