健康、美容、暮らし
*

TOKIO、V6、キンキ、嵐、関ジャニから高須院長が選ぶ ヒアル注入したいメンバー(週刊女性PRIME)

(公開: 2019年01月28日)

[ 元の記事 ]
出典元: 写真はイメージです

Hey! Say! JUMP、King & Princeなど、2018年は若手ジャニーズが映画やテレビなどで大活躍した年だった。そんなフレッシュ勢力が頑張っているジャニーズ事務所だが、30代半ばから40代に入ったTOKIO、V6、KinKi Kids、嵐、関ジャニ∞ら『大人ジャニーズ』も劣らぬ人気を誇っている。

【写真】二宮和也の運転姿、森田剛&宮沢りえデート中の張り込み写真

 しかし、人気が高くても寄る年波には勝てないのか、ちょっとルックスの変化が目立つメンバーもいる。男性アイドルも、気になるパーツはヒアルロン酸注入などの“プチ整形”でケアするのが芸能界のエチケットなのか!? 厳しい審美眼を持つ美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

── “プチ整形”というと女性が中心な気がしますが、クリニックにいらっしゃる方は男性も多いですか?

高須「もちろんです! 男性の患者さんは多いですよ。ほうれい線やマリオネットラインなど、エイジングケアとしてのヒアルロン酸注入はとても人気です」

──やはり男性もシワや輪郭のこけは気になるんですね! 他にどのような施術が人気ですか?

高須「ヒアルロン酸注入でいえば、顔の凹凸を整えたり、あとは男性的で大人っぽい雰囲気になれるので顎のラインの注入かな。シュッとしたフェイスラインにね」

──なるほど。若さもですが、男性らしさを演出することも大事なんですね!

高須「今、世界的に“成熟さ”が支持されており、海外の俳優は、若いティーンエイジャーアイドルより、渋めのミドルエイジに視線が集まっているんだよ。だから、ただのカワイ子ちゃんジャニーズもいいけど、ヒアルロン酸でフェイスラインを整え、大人な雰囲気になるのはおススメです」