健康、美容、暮らし
*

エンタテインメントノベルの金字塔『ブギーポップは笑わない』新作アニメが放送中……悠木碧が主演(トレンドニュース(GYAO))

(公開: 2019年01月31日)




[ 元の記事 ]
出典元: (C)2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

今なお根強い人気を誇るエンタテインメントノベル界の金字塔『ブギーポップは笑わない』(著者:上遠野浩平)が、刊行から20年の節目でテレビアニメ化した。新作アニメが、1月4日よりTOKYO MX他で放送中。

【無料配信】「ブギーポップは笑わない」第1話・最新話を配信中>>

1998年より刊行開始した『ブギーポップ』シリーズは、世界に危機が迫るとき、自動的に浮かび上がる存在である“ブギーポップ”と、それに関わるさまざまなキャラクターたちが織りなすアクションファンタジー。1998年に第1巻『ブギーポップは笑わない』が発売され、現在22巻まで刊行中。今なお謎めいた世界観が熱狂的な支持を集め続けているエンタテインメントノベルを代表する作品のひとつとして知られている。

新アニメを手がけるのは、『ワンパンマン』で世界中のアニメファンをうならせた監督・夏目真悟。同作のシリーズ構成と脚本を務めた鈴木智尋に、『サマーウォーズ』や『DEATH NOTE』など数々の話題作を夜に送り出してきた老舗アニメスタジオのマッドハウスが集結して、大人気エンタテインメントノベルを2019年に見事に映像化。スマートフォンやSNSなど現代らしい描写も加えられており、若いアニメファンたちも親しめるように世界観にさりげないアップデートが行われている。

主人公のブギーポップ/宮下藤花役を演じるのは、「第6回声優アワード」主演女優賞を歴代最年少である19歳で受賞した実力派声優・悠木碧。彼女にとっても、ブギーポップ役は重いものらしい。公式サイトにて、「長い間愛されている作品のアニメ化なので、責任重大だなと思いつつ、あえて現代に再アニメ化されることの意味を考えながら携わらせていただいています。皆さまのイメージに添えていたら、幸いです」とコメントしている。

(文/原田美紗@HEW)