健康、美容、暮らし
*

介護ホーム施設長、利用者に「ここはフィリピンパブ!」エグいセクハラを被害者が暴露(週刊女性PRIME)

(公開: 2019年02月01日)




[ 元の記事 ]
出典元: カウンターテーブルにひじをついてスマホを見ているジェシカさん。豊満な肉体の彼女は施設長にいちばんからかわれたという

《外国人スタッフなので「会話の内容を聞かれてしまう」「手紙や書類を見られてしまう」といった心配はございません。日本人スタッフだとどうしても気にしてしまう「気遣い」も不要です》

【写真】問題となったニチイ学館の広告

 介護サービス業大手のニチイ学館は、家事代行サービスにおける「フィリピン人スタッフのメリット」と称して冒頭の広告を自社のホームページに掲載した。

「外国人差別だ!」「失礼すぎる!」

 目にした利用者からの批判は瞬く間に広がり、昨年11月から掲載されていたこの広告は1月8日、ニチイ学館のホームページから削除され、かわりに謝罪文が載った。

「外国人だから日本語がわからないという決めつけがそもそもひどい。時代錯誤です」

 と、介護職員の上田雄一さん(56・仮名)は憤るが、

「でも実際に家事代行サービスや介護現場でのフィリピン人女性への扱いは特にひどい」と明かす。