健康、美容、暮らし
*

「浪ニート」を続けたストーカー男が“ハイスペック元カノ”を襲う殺人者に堕ちるまで(週刊女性PRIME)

(公開: 2019年02月08日)




[ 元の記事 ]
出典元: おかしな髪型をする鳥山裕哉容疑者(SNSより)

「事件当日も、午前中は通常どおり勤務をしていました。お昼過ぎくらいに“頭が痛い、吐き気がする”ということで早退をしました」(前橋市役所・総務部職員課)

【この記事のすべての写真を見る】

 早退後、男は市内の自宅にいったん戻ってから、元交際相手の金井貴美香さん(22)の勤務先、埼玉県さいたま市へと向かった。刃渡り20センチの包丁を手に、ビルの5階に身を潜めていたという。

「(発生時間は)1月23日午後5時56分ごろ。頸部などを切りつけ、殺害の目的は遂げられなかったものの、被害者は午後7時、搬送先病院において死亡が確認されました」

 と捜査関係者。強い計画性をにおわせる。