健康、美容、暮らし
*

山根前会長 使途不明金1700万円追及され「お金問題に一切タッチしていない」(東スポWeb)

(公開: 2019年02月08日)




[ 元の記事 ]
出典元: 山根明氏

日本ボクシング連盟の山根明前会長(79)が6日放送のフジテレビ系「バイキング」にVTR出演し、連盟が山根前会長時代に1700万円の使途不明金があったと報告していたことに「関係ない」と言及した。

 番組は渦中の山根氏を直撃。連盟が指摘する使途不明金について質問すると山根氏は「そんなのはありません。僕はお金の問題に関しては、一切タッチしていませんから、知りません。聞かれても、分かりません」と否定。連盟が法的な対応も検討していることにも「何にもしてないやん。関係ない」と無関係を強調した。

 そして、連盟が山根氏を除名処分にする方針を確認した件については「会員でもない人間にどうして除名処分をするんですか。それおかしな話。僕は一般市民なんですよ、どうして一般市民に除名処分が出るの?」と主張した。

 山根氏には連盟から書類が届いたようだが「見もせずに、すぐ連盟に返しましたよ。『俺は会員でもなんでもない、書類など一切送るな』とメモ書きして送り返した」と説明。連盟との対話を拒否していることに「もの言うことでプライドに傷がつくのに、世界から認めてもらっている男が、今の組織と何の話をする必要があるの? 何の話をすることがあるの?」と語気を強めた。