健康、美容、暮らし
*

外国人から献金の辻元清美氏 抗議殺到も立民公式ツイッターは“既読スルー”(東スポWeb)

(公開: 2019年02月09日)

[ 元の記事 ]
出典元: 窮地の辻元氏

立憲民主党の辻元清美国会対策委員長(58)が2013年に外国人の男性から1万円の寄付を受けていた問題で、同党の公式ツイッターに抗議が殺到している。

 辻元氏は寄付金を返金したとし、国対委員長の辞任を否定した。

 立民のツイッターは説明を求める声を“既読スルー”。

 唯一、反応したのは、「拡散希望」の文字を添えて「これは『寄付した側のミス』です。辻元側にはなんらの瑕疵はありません」と訴えたネット上のつぶやきで、これをリツイート。同党は辻元氏をかばった格好だ。

 フォロワーからは、説明責任を果たさない同党の姿勢に厳しい声が相次いでいる。

「立民としてはこちらの拡散希望をリツイして終了? 何の見解も発せずに? 公式アカウントが?」

「公式がこれReTweetしててこれで終了ですみたいな態度でいるところが恐ろしい」

「公式アカウントがReTweetで終わらせたらダメ! この主張に賛成するなら、他にも同様な違法献金を受けている立民議員がいるかもしれないと自戒して、自ら調査、公開してほしい。それが、まっとうだと思います。結局、中の人、古いタイプの永田町の住民かな?」

 身内に甘いと、いざ与党を追及したい時にブーメランが返ってくる事例は多数ある。フォロワーの心配の声をどう受け止めるのか。