健康、美容、暮らし
*

平成の将棋史(下)戦術進化とAI 「藤井フィーバー」の衝撃(THE PAGE)

(公開: 2019年02月18日)




[ 元の記事 ]
出典元: [写真]デビューから無敗のまま29連勝を飾った藤井聡太さん(右)(右)。天才中学生棋士の登場にマスコミ報道も過熱した(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

平成の終わりまで残り約2か月半。将棋界は羽生善治九段の27年ぶりの無冠や、8大タイトルを7棋士が分け合う「戦国時代」を誰が抜け出すかなど、話題が続いています。元「週刊将棋」編集長の古作登氏(大阪商業大学アミューズメント産業研究所主任研究員)とともに「平成のプロ将棋界を振り返る」シリーズ後編は「序盤戦術の進化とAI(人工知能)の衝撃。さらに中学生棋士、藤井聡太フィーバー」を取り上げます。

【年表】平成の将棋史(上)前人未到の七冠独占 「羽生世代」の席巻