健康、美容、暮らし
*

山里亮太 NSC大ライブ優勝の金魚番長にアドバイス「薬物と女性関係に気をつけろ」(東スポWeb)

(公開: 2019年02月20日)




[ 元の記事 ]
出典元: 左から「金魚番長」箕輪智征、古市勇介、「南海キャンディーズ」山里亮太

NSC(吉本総合芸能学院)東京校の卒業生のナンバーワンを決める「NSC大ライブTOKYO 2019」が18日、東京・中野区のなかのZERO大ホールで行われ、「金魚番長」が優勝した。

 東京校24期生の卒業生118組が予選に参加し、8組が決勝に進出。さらにファイナルステージに勝ち上がった3組の頂点に「金魚番長」が立った。

 古市勇介(ふるいち・ゆうすけ=24)は「めっちゃうれしい。でも、ここからがスタート。もっと頑張りたい」とさらに気合を入れれば、箕輪智征(みのわ・ともゆき=24)も「一番になれたのは大きい。このままプロになるので、ネタのクオリティーが下がらないようにしたい」と気を引き締めた。

 NSCに入った1年前、それぞれ相方がいたが、食事がきっかけで2人は意気投合。古市は現在、上智大学経済学部に在学中、箕輪は東京農工大学を卒業している“高学歴コンビ”でもある。憧れの芸人は「ダウンタウンさん」(古市)、「千鳥さん」(箕輪)だ。

 MCを務めた「南海キャンディーズ」の山里亮太(41)は「薬物と女性関係には気をつけろ。一発終了だから」とアドバイスしたものの、この日からライバル関係になったことに「ぶっつぶす。お前らの悪い噂聞いたらネットに流す」と宣戦布告して笑いを誘った。

「金魚番長」は、優勝特典として3月23日に神保町花月での単独ライブが決定。また、同3日のTBS赤坂ACTシアターでのライブ出演なども決まっている。