健康、美容、暮らし
*

玉川徹氏が暴行・盗撮疑惑の田畑議員を痛烈批判「付き合っているからいいんだっていう時代じゃない」(東スポWeb)

(公開: 2019年02月23日)

[ 元の記事 ]
出典元: テレビ朝日

21日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、自民党の田畑毅衆議院議員(46)の女性トラブルを特集した。

「週刊文春」や「週刊新潮」の報道によると、田畑議員は20代女性から「裸を盗撮された」として刑事告訴された。

 田畑議員は昨年10月、女性とSNSを通じて知り合い交際に発展したものの、合意のない暴行・盗撮を繰り返すなど議員にあるまじき行為を犯したという。

 証拠となる音声データも公開されているが、田畑議員は取材に応じていない。

 女優の高木美保(56)は「有権者の女性、女性議員たちからも、こういったことはゆゆしきこととみられてもしょうがない。テープが本当だとすると(田畑議員は)寝ている時に撮ったということを暗に認めている。その上で(性)交渉を、寝ている間に一方的に持ってしまったとなる。夫婦間でも、恋人間でも、相手の承諾なしに一方的にしてしまった場合はダメなんですよ」と一連の行動は「一発アウト」との見方を示した。

 また、取材生活30年のテレビ朝日・玉川徹氏は「付き合っているからいいんだっていう時代じゃない。酔っぱらって同意が得られない中での性交は昔で言うとレイプ」と怒りのコメント。

「そういうふうなものになるっていうことを国会議員が知らないのかな。あの音声も警察が鑑定すれば分かる。女性が言っているように写真とか映像が残っているなら、物証としてある。国会議員でしょ。『選良』って言うんですよ。早く答えてくださいよ」と強い口調で説明を促した。

 田畑議員は騒動の責任を取って所属する二階派の幹部に離党届を提出したが、議員辞職については言及を避けている。