健康、美容、暮らし
*

あなたは大丈夫?恋を遠ざける面倒な女(All About)

(公開: 2019年02月27日)




[ 元の記事 ]
出典元: なぜか恋が続かない、好きな相手とうまくいかない女性は「面倒な女」になっていないか、チェックしてみましょう。

まだつきあっていない段階から「面倒そう」だと思われてしまったら、恋ははじまりません。

出会って間もないうちは、お互い相手を知るために観察するもの。そこで以下のような言動や行動が見受けられると、多くの男性はこれ以上親密な関係にならないようブレーキをかけてしまいます。
いったい、どんなところが「面倒そう」に映るのでしょうか。

■やたらと詮索する
どこから詮索だと思われるかの線引きは個人差がありますが、知り合って間もないうちにプライベートなことを詳細まで聞かれたら、ほとんどの人はあなたに好感を持つどころか不信感を抱くでしょう。
具体的には、朝の出社時刻や帰宅時刻、家族の勤務先や学歴など。会話のきっかけや他に知る目的があるとしても、一度にたずねる項目は2~3個程度に。

また、相手からもあなたのことを聞かれるなど、同じくらいの興味と自己開示がなければ、相手はあなたを警戒しているのかも。会話のキャッチボールを心がけて。

■真面目すぎる
カップルの数だけ恋愛はあります。当然ながら、相手が違えば価値観も考え方もさまざま。他のどの恋愛とも同じように展開するとは限りません。それでもお付き合いするまでのステップにこだわってしまう女性は、決して少なくないようです。

真面目なのはいいことですが、デートの回数や連絡頻度、スキンシップの手順までこだわるのが正しいのかは疑問です。決めごとに従ったところで恋が叶うとは限りません。

ルールに則った恋愛よりも、あなた自身の感性や価値観を大事にしたほうが、きっと幸せになれるはず。理想やノウハウといったフィルターで排除せず、ありのままの彼と向き合って。

女性の面倒な部分が露呈するのは、恋人になってからのほうが顕著です。彼にうんざりされてしまうのは、どんなことでしょう?