健康、美容、暮らし
*

土屋太鳳 & ももクロ・百田夏菜子の昭和アイドル姿に「いつまでも見ていたい」の声(トレンドニュース(GYAO))

(公開: 2019年02月27日)

[ 元の記事 ]
出典元: 土屋太鳳/The 40th Elan dor Award ceremony in Tokyo, Japan on February 4, 2016.(写真:田村翔/アフロ)

読売テレビ開局60周年ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」で、土屋太鳳とももいろクローバーZの百田夏菜子が結成した音楽ユニットが話題になっている。

【無料配信】読売テレビ開局60周年ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」を配信中>>

2月22日に放送された同ドラマは、1970年年代多くの人を熱狂させた伝説のオーディション番組「全日本歌謡選手権」がモチーフ。現代から1975年にタイムスリップした少女・小沢翼(土屋太鳳)と、歌手を目指して家出した大空つばさ(百田夏菜子)はユニットを結成し、「全日本歌謡選手権」に夢をかける。

作中で土屋と百田は、松任谷由実(当時・荒井由実)の「やさしさに包まれたなら」、フィンガー5の「個人授業」、トワ・エ・モワの「誰もいない海」、五木ひろしの「よこはま・たそがれ」、ちあきなおみの「喝采」など、1970年代のヒット曲の数々を熱唱している。

昭和風の衣装を身にまとい、軽快にステップを刻むなど、昔なつかしのアイドルを演じる2人にネット上では、「なつかしいな、この感じ」「なんだか泣けてきた」「昭和風アイドルがよく似合う」「昔はよかったなぁ」と昔を思い出す視聴者の声も。また、「この2人いつまでも見ていたい!」「またどこかで再結成してほしい!」「ももクロのライブに太鳳ちゃんゲストとかないかな」「リアルでも結成してくれ!」と土屋と百田のユニット結成を望む声も多数上がっていた。

「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」には他にも、向井理、矢田亜希子、五木ひろし、八代亜紀、天童よしみ、城みちる、山本譲二、石野真子らが出演し、話題を集めている。

(文/沢野奈津夫@HEW)