健康、美容、暮らし
*

小池都知事が記者会見2月22日(全文2完)築地への考え方は変わっていない(THE PAGE)

(公開: 2019年02月28日)




[ 元の記事 ]
出典元: 築地再開発について、小池知事は「1つずつ手順を踏んでいるが、大切にすべきことは変わっていない」と強調

東京都の小池百合子知事は22日、都庁で定例記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「東京都・小池百合子知事が定例会見(2019年2月22日)」に対応しております。

     ◇     ◇

産経新聞:知事、ありがとうございました。2月幹事、産経新聞から質問させていただきます。まず1つ目なんですけれども。

小池:どうぞ。

産経新聞:よろしいですか。まず1つ目なのですが、今週火曜日なんですけれども、京王プラザホテルで小池知事が昼食勉強会を行ったということで。この勉強会、多くの参加者の方で盛況だと聞いておりますが、2期目への布石という見方も広がっているんですけども、あらためて今回の勉強会の趣旨などをご説明いただきたいと思います。

小池:先週もお伝えしたかと思いますけれども、長年ご支援していただいている方々や、知事になってからもお支えいただいている方々から、報告会を開かないのかというお話がございまして、それを受けて、初めてでございますけれども、開催したところであります。文字どおり報告、昼食報告会ということでありまして、受動喫煙対策であるとか、動物・ペットの殺処分ゼロであるとか、そういったこれまでの一連の私自身の動きといいましょうか、それらについてご報告をし、また今後この来たるべきオリンピック・パラリンピックや、そのあとの人口動態の話などについてお話をさせていただいたものでございます。

 2期目の準備とかそういうことではなく、今申し上げましたように、皆さんにご報告するいい機会になったというふうに思っております。
本文:8,365文字

この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。