健康、美容、暮らし
*

フジモン&ユッキーナ 洗い物めぐり?夫婦ゲンカ勃発(東スポWeb)

(公開: 2019年03月02日)




[ 元の記事 ]
出典元: PRイベントに出席した木下優樹菜と藤本敏史(右)

お笑いコンビ「FUJIWARA」の“フジモン”こと藤本敏史(48)、ヤンママタレントの木下優樹菜(31)夫妻が28日、都内で行われた台所用洗剤ブランド「ジョイ」シリーズPRイベント(P&G主催)に出席した。

 藤本家は、夫が洗い物係。食べ終わるとスポンジを手にシンクで待機し、家族の食器を次々に洗い上げる。

 一方の木下は「洗い物が好きじゃない。作るだけ作って終わりという感じ」と、料理専門だという。

「パパが家にいる時は品数を多くして、お皿をいっぱいにしている。いない時は洗い物が面倒なので、ワンプレートにして洗い物を少なくしている。洗ってもらえるからわざと皿を多くしている? パパがいるから料理の品数を多くしているだけ。愛だよ」と話したが、言葉の端々から夫婦の力関係がうかがえた。

 ここからささいなことで夫婦ゲンカが勃発。フジモンはステージ上で新製品を試した感想を踏まえ「二度洗いがいらず、油汚れも夫婦のギスギスした関係もスルンと落ちる」とうまいことアピールした。

 ジョイが発売された1996年から23年の間に、共働き家庭は約40%から約70%になった。時短製品のニーズが増えたことから、同社は食器洗いのストレスを減らす独自技術を盛り込んで、初の全面ブランドリニューアルに踏み切った。