健康、美容、暮らし
*

元「Dream5」重本ことりが芸能界引退「嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません」(東スポWeb)

(公開: 2019年03月06日)

[ 元の記事 ]
出典元: 重本ことり

人気アニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌などで知られ、紅白歌合戦にも出場した元「Dream5」のメンバー・重本ことり(22)が4日、自身のインスタグラムで芸能界引退を発表した。

 重本は「芸能界を引退することにしました」と報告。「2018年にグラビアデビューした時は、仲良くしていて、欲しいという情報をあげていた写真週刊誌フライデー編集長やグラビア担当の人たちの裏切りがあったり、制作スタッフの方々が、見ている人に楽しんでもらおうとした編集が世に出てしまったことで、AAAファンの方々に死ねとか消えろとか言われたことも、もうなんとも思っていませんが、やっぱり私を応援してくれるファンを傷つけることはしたくないのと、芸能人同士だから名前を伏せるのはマナーだと思っていましたが、コソコソだれかと付き合ったりするのも嫌だしもう嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません」と決断の経緯を説明した。

 これまでの活動について「紅白も出場してアーティストとしてはよくやったと思っています」と振り返り、「ワンマンライブ中止や、今月からスタートする予定だった大きなプロジェクトも、いろんな人に準備してもらったのに、ファンのみなさんにも楽しみにしてもらっていたのに申し訳ないと思っています」と謝罪した。

 今後は「私の気持ちを理解してくれる関係者の方々とは今でも仲良くしてますし、これからも仲良くしていきたいと思ってます。私のSNSのアカウントは、今後、これまで関係した方々の告知の拡散のために使って行く予定です」とつづり、「これまで応援してくださったみなさん、ありがとうございました」と結んだ。

 重本は2016年12月のグループ解散後はソロ、タレントとして活動し、昨夏にはイメージDVDをリリースするなどグラビアにも意欲を見せていた。