健康、美容、暮らし
*

将来つきたい職業3位にユーチューバー、実は男女で大きな差。これは何を意味する?(THE PAGE)

(公開: 2019年03月07日)

[ 元の記事 ]
出典元: 写真:ロイター/アフロ

教育大手学研ホールディングスの学研教育総合研究所が小学生に対して行ったアンケート調査で、将来つきたい職業の3位にユーチューバーがランクインしました。ユーチューバーが子どもの憧れの職業になっていることは以前からよく知られており、特段珍しい結果ではありませんが、男子と女子で結果が大きく違っていることがちょっとした話題になっています。

 調査は全国の小学生を対象に行われたもので、子どもの生活全般について問う内容です。この中で将来つきたい職業で1位となったのはパティシエで、2位はプロサッカー選手、3位はユーチューバー、4位は警察官でした。2017年は1位がパティシエ、2位がプロサッカー選手、3位が医師で、4位がユーチューバーでしたから、ユーチューバーと警察官が順位を上げ、医師が順位を下げたことになります。ちなみに2016年にはユーチューバーという回答は存在していません。

 将来つきたい職業は、男子と女子で大きく分かれるのが普通です。男子の1位はプロサッカー選手ですが、ユーチューバーは警察官やプロ野球選手を抑えて、何と2位にランクインしています。一方、女子の1位はパティシエで、2位は看護師、3位は保育士・幼稚園教諭、4位は歌手・アイドルとなっており、ユーチューバーは17位にしかなっていません。女の子にとってユーチューバーはあまり魅力的な職業ではないようです。