健康、美容、暮らし
*

欅坂・長濱ねるが卒業発表「アイドルとして誰かの心に存在できていたのならこの上なく幸せ」(東スポWeb)

(公開: 2019年03月09日)




[ 元の記事 ]
出典元: 長濱ねる

アイドルグループ「欅坂46」の長濱ねる(20)が7日、公式ブログでグループからの卒業を発表した。

 ブログで「皆様へ大切なご報告があります」と切り出した長濱は「突然のお知らせになってしまうのですが、8枚目のシングルをもちまして私は欅坂46を卒業します」と報告した。先月27日にリリースした「黒い羊」が最後の曲となり、9日(幕張メッセ)、16日(ポートメッセなごや)、21日(インテックス大阪)の握手会に参加する。その他のスケジュールは未定。

 長濱はメンバー、ファン、関係者に感謝し、「アイドルとして誰かの心に存在できていたのならこの上なく幸せです。皆さんと一緒に過ごした時間がとても誇りです。この先もずっと大切に守っていきますね」とつづった。卒業後については「約束なく 気持ちを緩めて考えられたらなと思っています」としている。

 長濱は2017年9月に下部組織「けやき坂46」を抜け「欅坂46」専任になった。同年12月に出版したファースト写真集「ここから」は累計発行部数20万部を超えた。AKB48グループと乃木坂46、欅坂46がタッグを組んだ“坂道AKB”の第2弾楽曲「国境のない時代」でセンターの座を射止めた。