健康、美容、暮らし
*

“浮気疑惑”あべこうじに真相直撃 妻・高橋愛とともに「横浜愛」のはずが(東スポWeb)

(公開: 2019年04月09日)

[ 元の記事 ]
出典元: “横浜愛”をアピールするあべこうじ

横浜開港160年の記念イベント「横浜セントラルタウンフェスティバルY160」(5月25~26日)の開催記者発表会が先日、横浜市内で行われ、お笑い芸人のあべこうじが出席した。

 山下公園などで開催されるこのイベントに、あべは今年で5年連続の参加となる。5年前には、妻で元「モーニング娘。」の高橋愛とともに「愛の親善大使」を務めたことも。同イベントでは、すっかりおなじみの顔になっているのだ。

「横浜のために何かできないかと思い、みなさんがメインで頑張っている間を全部頑張ろうということで、ものすごく地味なところで頑張っております」

 横浜出身で結婚式も横浜で挙げたあべは、普段から“横浜愛”をアピールしている。だが、ここへきて“ある疑惑”が浮上。なんと今年、サッカーJ1の大分トリニータの公式ソングの作詞を担当し、先月30日に大分のホームで行われた大分対広島戦では、試合前に行われたイベントに参加していた。

 常々、“横浜愛”を語っているあべだが、サッカーでは大分の応援歌を作詞しているため「“横浜愛”はビジネス上?」「大分に寝返った?」などとの疑いがかけられはじめているのだ。

 この件について本紙が直撃すると、あべは「違いますよ! 大分は奥さんの出演した映画の舞台でもあり、夫婦ともども縁があっただけ」と完全否定。実は高橋の初主演映画「カラアゲ☆USA」の舞台が大分で、トリニータの公式ソングのオファーも、その縁だったという。

 ただ、横浜にもマリノスや横浜FCなど、プロのサッカーチームがある。そこで「サッカーはマリノスより大分?」と水を向けると、「違いますって! ただオファーがないだけですよ。そりゃマリノスだって、オファーをいただけたらやりますよ」と話していた。