健康、美容、暮らし
*

森三中・黒沢、高校時代の友人をきっかけに男女交際に恐怖(トレンドニュース(GYAO))

(公開: 2019年04月10日)

[ 元の記事 ]
出典元: イメージ画像 Happy young love couple kissing behind red heart. Isolated over white background.(写真:アフロ)

お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこが、男女交際についてのトラウマを明かした。高校時代の友人をきっかけに、男女交際に恐怖を感じるようになったことを語った。

森三中・黒沢かずこの独特の感性に、鶴瓶がツッコむ>>

4月2日放送のテレビ東京系「チマタの噺」に黒沢かずこがゲスト出演した。男性との交際経験がなく、食事に行く機会もないという黒沢が、トラウマとなった出来事を語った。その出来事のせいで、「男女のイチャイチャで人間は変わる」という考えに至ったようだ。

黒沢は高校時代、いつも一緒に下校していた女友達に彼氏ができて、「これからは一緒に帰れなくなる」と言われてしまった。しかし、「前もって言ってくれたら一緒に帰れる」とも伝えられたので、「来週の土曜日にどうしても一緒に行きたいところがある」と友人を誘ったところ、当日になって断られてしまった。「約束したじゃん」と食い下がる黒沢に対して、女友達は、「カズには彼氏がいないからわからないんだよ」と冷たい言葉を投げかけた。この出来事がきっかけで、黒沢は、「女はいつしか変わるかもしれない」と恐怖を覚えるようになったという。

芸能界入りしてからも、共演した女性タレントが飲みの席で男性とイチャイチャする姿を見て、「あの女の姿は一体何なんだ!?」と感じるようになってしまった。さらに黒沢は、「国会中継とかも見られなくなってきちゃって……。「えぇ~今後の予算は……」って言っている男の人に、夜の顔があると思ったら恐ろしくて」と明かし、独特の感性をのぞかせた。黒沢の考え方に、番組MCを務める落語家の笑福亭鶴瓶は「それが人間や!」とツッコんで笑いを誘っていた。

(文/沢野奈津夫@HEW)