健康、美容、暮らし
*

【図】福島・大熊町の一部で避難指示解除 現在の避難区域の指定状況は?(THE PAGE)

(公開: 2019年04月14日)




[ 元の記事 ]
出典元: [図表]福島原発の避難指示区域(2019年4月10日現在)

東京電力福島第1原発事故で福島県内に出された避難指示で、政府は4月10日午前0時、全域が避難区域になっている大熊町(おおくままち)の一部の避難指示を解除しました。福島第1原発が立地する双葉町と大熊町での避難指示解除は初めてです。

 避難指示区域には、放射線の年間積算量が50ミリシーベルト超で、5年たっても20ミリシーベルトを下回らない見込みの「帰還困難区域」、20ミリシーベルトを超える恐れがある「居住制限区域」、20ミリシーベルト以下になることが確実とみなされた「避難指示解除準備区域」の3つがあります。

 今回大熊町で解除されたのは、大川原(おおがわら)地区(居住制限区域)と中屋敷(ちゅうやしき)地区(避難指示解除準備区域)で、引き続き帰還困難区域は残ります。