健康、美容、暮らし
*

睡眠力をあげる!体がラクになるご褒美ストレッチ(All About)

(公開: 2019年04月22日)

[ 元の記事 ]
出典元: ここで紹介するストレッチは、カラダもココロも癒されるので、「今日は頑張った!」という日に是非、自分へのご褒美として実践してください。

気候の変化やストレスなどで、寝つきが悪いという人も多いかもしれません。「こんな状態が続いているのは、きっと体質」と思ってはいけません。そもそも寝ることが当たり前過ぎて、睡眠の意味もぼんやりしている人もいるかもしれません。

『睡眠は、心身の休息、身体の細胞レベルでの修復(いわゆる「自然治癒」)、また高次脳機能(記憶の再構成など)にも深く関わっているとされる。下垂体前葉は、睡眠中に2時間から3時間の間隔で成長ホルモンを分泌する。放出間隔は睡眠によって変化しないが、放出量は多くなる。

したがって、子供の成長や創傷治癒、肌の新陳代謝は睡眠時に特に促進される。いわゆる「自然治癒力」(や「免疫力」)は睡眠をしっかりとることによって増すのである。』(wikipedia参照)さらに夢は、危機への対処をシミュレーションする大切な役割があると言われています。

睡眠時間を1日8時間で計算すると1/3を睡眠時間に費やし、人生80年で計算すると約27年も寝ていることになります。27年も寝ていることが分かると、急に快適に寝るための行動が大切だと気づくはずです。そこでここでは、寝る前に実践するだけで気持ちよく眠れるストレッチをご紹介します。
その前に、実践する際の注意点です。

・決して無理をせず、伸ばして気持ちのいい範囲で、じっくりと動作しましょう。
・伸ばす時には、息をゆっくりと吐くようにしましょう。
・伸ばした際に鋭い痛みを感じる方向はキープ時間を短めにしましょう。
・伸ばしている部位に意識を向けるように、自分の体に集中しましょう。