健康、美容、暮らし
*

平成の日本政治とは?(4完)新自由主義の席巻と民主党政権のトラウマ(THE PAGE)

(公開: 2019年05月06日)




[ 元の記事 ]
出典元: [写真]2005年9月「郵政解散」総選挙で圧勝し笑顔を見せる小泉純一郎(左端)(ロイター/アフロ)

「平成」の時代の政治は、国内外ともに激動の時代でした。国内では「平成の統治機構改革」と呼ばれる政治・行政改革が実行され、政権交代可能な二大政党制をイメージした小選挙区制の導入や、政治主導を進めるために官邸機能の強化が図られました。一方、国外に目を転じると、平成元年にあたる1989年に「ベルリンの壁」が崩壊し、冷戦が集結。それまでの米国とソ連の東西陣営による二極体制が終わり、世界が新しい秩序と戦略を模索し始めました。

【写真】平成の日本政治とは?(1)経済大国に導いた「55年体制」の真実

 平成の30年間で日本の政治はどう変わったのか。「令和」の時代に向け何を教訓とするべきなのか。政治ジャーナリストの田中良紹氏に寄稿してもらいました。

 今回は4回連載の最終回。小泉旋風から民主党政権の誕生と失敗、安倍長期政権までを振り返ります。