健康、美容、暮らし
*

ペット専門カメラマンが“かわいく撮るコツ”を伝授(トレンドニュース(GYAO))

(公開: 2019年06月03日)




[ 元の記事 ]
出典元: イメージ画像(写真:ペイレスイメージズ/アフロイメージマート)

ペトグラファー(ペットを専門としたカメラマン)の小川晃代さんが、ペットをかわいく撮るコツを明かした。アンジャッシュ・児嶋一哉がアドバイスをもとに撮影に挑戦したところ、たしかにペットのかわいらしい瞬間をカメラに収めることができた。

ペットを可愛く撮る秘訣は、言葉にできない「寄声」>>

最先端を先取りするさまざまな情報や、近未来を予感させるコンテンツなどに迫るテレビ朝日系バラエティ「サン・ジェルマン伯爵は知っている」の5月29日放送回では、最先端のペットサービスを特集。SNS映え間違いなしのペットの写真を撮るための撮影スタジオ「ミニチュアスタジオ」などが紹介された。さらに、犬や猫のかわいい写真を撮るスペシャリストであるペトグラファーの小川晃代さんが登場した。

スタジオでは、ゲストのアンジャッシュ・児嶋一哉の愛犬“ネネちゃん”をモデルに、小川さんが、ペットをかわいく撮るコツを伝授した。小川さんは撮影時に必ずおもちゃを用意するそうで、今回は猫じゃらしを使用。猫じゃらしでネネちゃんの興味を引き、その隙にシャッターを押していた。「遊ばせて、3枚撮ったら(猫じゃらしをネネちゃんの元に)戻す」と素早く撮影することがコツだと語った。

さらに、小川さんは独自に編み出したテクニックも披露。児嶋にネネちゃんを抱っこさせると、小川さんは形容しがたい“奇声”を発した。するとネネちゃんは、不思議そうに小川さんを見つめ、見事撮影に成功。「首をキュッとしめるような」発声方法を伝授されて、児嶋も撮影に挑戦。小川さんとは全く違う音にはなったが、ネネちゃんはしっかり児嶋を凝視し、首をかしげるかわいらしい写真を撮ることに成功していた。

(文/沢野奈津夫@HEW)