健康、美容、暮らし
*

吉本坂46、CD売上6位は意外な芸人……握手会に並んだ人数に衝撃(トレンドニュース(GYAO))

(公開: 2019年06月03日)




[ 元の記事 ]
出典元: シャンプーハット,FEBRUARY 18, 2006 – Basketball.(写真:宮田永明/アフロスポーツ/bj-league 2005)

吉本興業グループに所属するタレント46人で結成したアイドルグループ・吉本坂46のメンバーでもあるシャンプーハットのこいでが、同グループの握手会の様子を明かした。CD売上6位だったてつじだが、握手会では衝撃的な風景が広がっていたという。

握手会が0人のシャンプーハット・てつじ>>

5月29日放送のABCテレビ「今ちゃんの『実は…』」に、吉本坂46のメンバーであるシャンプーハットと、サバンナの八木真澄が出演。こいでは、ファーストシングルのメンバー個人売上ランキングで、自分は31位だったと語った。八木も「43位か、44位か」(実際は42位)と語り、MCの今田耕司は、「そんなもんでしょう」とコメントしていた。

中堅芸人の2人が苦戦する中、なんとてつじは6位を獲得してことが明かされた。今田は、「やりましたね。飲食の人脈を使った」として、関西でグルメ芸人として活躍するてつじが、飲食関係の知り合いの投票により上位に入ったと推測して笑いを誘った。

3人の順位を踏まえた上でこいでは、京都で行われた初めての握手会を振り返った。「すごい数(のファン)が来るんですよ。隣がなだぎ(武)さんだったんですよ。2人とも、20人弱ぐらい並んでて」と盛況ぶりを明かした。しかし、てつじの握手会レーンは、6位にもかかわらず、「(開始)1分前の時点でゼロ人だった」という。驚きの事実に、共演者から大きな笑い声が上がっていた。

(文/沢野奈津夫@HEW)