健康、美容、暮らし
*

小池都知事が記者会見6月7日(全文2完)水道管の更新は無電柱化のチャンス(THE PAGE)

(公開: 2019年06月09日)




[ 元の記事 ]
出典元: 「地下埋設物工事の際は無電柱化も考えて、真の意味での防災対策につなげたい」と小池知事

東京都の小池百合子知事は7日、都庁で定例記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「東京都・小池知事が定例会見(2019年6月7日)」に対応しております。

     ◇     ◇

TOKYO MX:MXテレビ、奥野と申します。高齢者の運転免許の返納についてお伺いいたします。世の中で自主返納の動きというのが高まっているというふうに聞いていますけれども、今日、俳優で歌手の杉良太郎さんが、自らの免許を返納されたというところで、今年で75歳になられるということなんですけれども、行政でもさまざま取り組みが進む中で、このような芸能界にもその流れが波及しているっていうところについてのご所見を伺いたいというのと、今週立ち上がったPTのほうでも、この免許の自主返納について取り組みを話し合っていくということなんですが、いつごろをめどに、その結論を出していってほしいとか何かご期待あったらお願いいたします。

小池:まず、この高齢者の運転に関しての安全性の確保であるとか、それから交通が不便なところにお暮らしの方々の高齢者の方の、どう、足を確保するとか、幾つか課題はあろうかと思います。そういう中で、自主返納というのは、これは流れといいましょうか、これまでもいろいろなムーブメントはありました。私も知事に就任して間もなくだったと思いますが、高木ブーさんと一緒に返納をされる方々へのインセンティブなどご紹介をさせていただいて、例えば信用金庫の利子を少し上乗せするとかございました。
本文:5,542文字

この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。