健康、美容、暮らし
*

大阪市・松井市長が定例会見6月20日(全文2完)衆参ダブル選の方が良い(THE PAGE)

(公開: 2019年06月23日)

[ 元の記事 ]
出典元: 「消費税凍結しようと思うと参議院だけじゃなくて、衆議院でも反対の声を上げないと。そういう意味でダブルでやってもらいたいと思っている」と松井市長

大阪市の松井一郎市長は20日、定例会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「大阪市・松井市長が定例会見(2019年6月20日)」に対応しております。

     ◇     ◇

毎日放送:あらためて、鈴木さんが仮に維新から出た場合の維新への影響というか、効果と、最後の戦いをしたいという場として維新を選んだことについての評価っていうのは、どのように考えていらっしゃいますでしょうか。

松井:鈴木さんは、僕がお会いしたときには、とにかく北方領土やりたいんだと。これを取り戻したいと。で、維新の丸山議員のああいう発言があって、僕はすぐにもう除名と謝罪にも行きましたけど。だからこそ、1回維新で最後、北方四島まったく、戦後、結果つくれていなかったわけですから。だから、本当に命懸けの最後、維新でこの北方四島の返還に向けた仕事をしたいと、そう思ったということをおっしゃっていました。

 これはわれわれにとってはありがたいと思いましたよ。われわれはやっぱり、北方領土問題について小さな政党だし、北海道に基盤がありませんから。そういう中で、今回、丸山さんのああいう発言と行動で、非常に北方領土返還に対して悪い影響を与えたわけですから。だからそれを払拭するためにも、鈴木さんがそうやって言ってもらえるなら、これはありがたいと思います。

毎日放送:結論はどれぐらいで出せますか。
本文:5,274文字

この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。